スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


人気ブログランキング  

Page Top↑ 






 気をつかうチョビすけ



なにか?→  


人気ブログランキング  
TB(0) | コメントにゃん♪(11) 
Page Top↑ 






<<ママンの指令 | ホーム | うたた寝母さん>>


コメントありがとにゃん♪

ちょびすけちゃんは これで気を使っている!

気を使ってくれない猫はどんなのヨ v-16
aboo-kai 
2015/04/24 09:24[URL] [EDIT] 

うんうん、そ~っと踏んでいくときは気を使ってるよね。
気を使ってない時はとっても痛いモン!
あぼうかいさんはわかっていない^m^。
りか 
2015/04/24 10:03[URL] [EDIT] 

きゃはは~
昔、ナナも夫の顔をまたいで行くって
夫が怒ってました。
重たい子は特に大変ですよね(#^.^#)
nanapu 
2015/04/24 11:07[URL] [EDIT] 

アハハハ、無防備なとこを歩いて渡るちょびちゃん(^^)
そっち回ればいいのにって思うけど、それは人間の都合ってものなのよね・・・

我が家は現在、元野良みぃにゃんが一緒に暮らしています。
t子 
2015/04/24 12:02[URL] [EDIT] 

ぶはッ^^。
やりますよねー。
お腹の上とかぶすぶす歩いたり~♪
『どへッ』となりますよねー!
ミユキ 
2015/04/24 13:21[URL] [EDIT] 

■うへへ
悪夢でなく
正夢でなく
踏まれ損の悲惨な生活ぢゃなー。
まっく 
2015/04/24 14:35[URL] [EDIT] 

きゃはは~
ちっちゃい鼻が~ぺちゃんこになる~ぅ
らぴ 
2015/04/24 16:05[URL] [EDIT] 


ダハハハ~☆☆☆、
猫を飼ったことのある人は誰しもが経験してますよネ?、

あれはね、尻尾を踏まれた仕返しだと思います。

これもまた誰しもが経験済みですよね?ウギャ~みたいな声を
出しますよね?(笑) いやっ!笑い事じゃないよね。(反省)


兄ー兄ー 
2015/04/24 18:25[URL] [EDIT] 

なんて気遣いの出来るいい子なんだ( ̄∇ ̄)
ちょっと気遣いにほころびがあるのは 猫あるあるだよね〜♪
踏んづけていく時は アンヨを口の中に入れたらや〜よ〜(* ̄m ̄)
nekobell 
2015/04/24 21:08[URL] [EDIT] 

↑ふふふ、兄~兄~さんの話、そうなのか(笑)
顔を踏まれた経験はないけれど、尻尾を踏ん
だ経験は何度か。足元にまとわりついている
なんて気付かなかったんだよ~。いや、でも、
あのフンギャーという声と慌て様には、あ~、
ごめん~と言いながらも、つい笑っちゃうよね。
ヘムっちょ 
2015/04/24 22:30[URL] [EDIT] 

■aboo-kai さん>
普通に踏んでいくのは気をつかってるんですよ。気を使わないヤツは爪たてて踏んでく。

■りかさん>
そうそう、痛いのよ思いっきり爪たてて踏まれると。きっと「ジャマだなこいつ~」とか思ってる。

■nanapuさん>
またいで行くってのは最大限の気のつかいようです。夫くんは怒っちゃいけませんね。

■t子さん>
そうよ、にゃんでわざわざ顔踏んでいくのよ~?って文句いいたいですよね。うにゃ~みぃにゃんよかったね~♪

■ミユキさん>
だははは~ぶすぶす歩くよね~遠慮しないよね~。(笑)

■まっくさん>
飼い主様の顔踏んでくってワンコじゃありえないんじゃね?え?そうでもないの?

■らぴさん>
目とか口とか危険なのよね。爪たてられると怪我するわよ。

■兄ー兄ーさん>
あ~そうね。そうかもね~。シッポ踏んじゃうもんね。だってジャマなんだもん。ってきっと猫も「こいつなんでこんなとこで寝てるん?じゃまじゃん。踏んじゃれ」とか思ってるわ。

■nekobellさん>
だははは~うんうん、気遣いのほころび、あるある~口の中に足突っ込むのはほころびどころじゃないと思うけど。

■ヘムっちょさん>
え?顔踏まれたことないの~?踏まれ方によるけど、ちょっと気持ちいい時あるよ~。たまに踏まれてみては?
tamakiti 
2015/04/25 07:45[URL] [EDIT] 


コメントしてにゃん♪











TRACKBACK
トラックバック URL
http://dabidabi.blog47.fc2.com/tb.php/3123-aa386571
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。